エルピータメモリ業績回復 過去最高益

印刷

エルピータメモリが2006年10月24日発表した2006年9月中間期の連結決算は、純利益が過去最高の195億円になった。前年同期の63億円の赤字から大幅に回復した。営業利益も262億円で、前年同期の51億円の赤字から大幅にプラス。携帯電話やパソコン向けのDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出し半導体メモリー)の需要が拡大し、一気に利益水準が底上げされた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中