2019年 8月 18日 (日)

小6女の子が使う 「カレシ募集」サイト

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   行方不明になっていた長野県小諸市在住の小学6年生の女の子(12)が、失踪から4日後に神奈川県小田原市で保護された。マスコミでは「誘拐事件」と報じられたが、4日間も女の子が一緒にいた相手は、「メル友募集サイト」で知り合った「メル友」だった。小学生までが使うこのサイトでは、一体何が行われているのか。

   女の子は2006年9月21日午前、「友達と佐久市に遊びに行く」と、父親に小諸駅まで送ってもらって別れた。19時頃、母親と携帯電話で話したあと、電源が切れて連絡がつかなくなり、両親が捜索願を提出していた。25日未明になって、女の子は、女の子を連れ回していた青木宏憲容疑者(31)と一緒に神奈川県警小田原署に現れ、無事保護された。

「小6女のコ」と名乗った上で、書き込む

「実際会うのは絶対ダメ!」との警告はあるが…
「実際会うのは絶対ダメ!」との警告はあるが…

   調べによると、容疑者は21日10時ごろ、小諸駅で「ドライブに行こう」と女の子を誘い、ファミリーレストランやコンビニで食事をするなどした。女の子とは初対面で、「女の子がついてきた」「わいせつ行為はしていない」などと話しているという。

   事件のきっかけになったと見られているのは、「ふみコミュニティ」と呼ばれるサイトだ。ウェブサイトの「会社概要」の内容によると、同サイトは00年3月にオープン、ページビューは公称月間5億(ケータイ版は3,000万)にのぼる巨大サイトだ。トップページには「女の子の人気NO.1ポータルサイト」と、うたわれている。

   女の子が書き込みをしたのは、このサイトの「メル友広場」というコーナーで、メール友達(メル友)を募る書き込みができる。女の子は行方不明になる2日前の10月19日14時25分、「小6 の 女のコ」と名乗った上で、こんな書き込みをしている。

「小諸に住んでますwメール返事は絶対すルヨw メール待ってるよd(´・∀・`)モチッ ! 悪用にゎ使わないでねw カ レシ 募集」
「☆募集する性別→女性のみ ☆募集する年齢→小6 から 20歳 まで」

   今回の事件の容疑者は、この書き込みに反応し、メールで連絡を取って、駅で待ち合わせた。その後に「誘拐」に至った、というわけだが、無理やり連れまわした、ということでもないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中