ソフトバンク 米ニューズとSNSで提携へ

印刷

ソフトバンクは、米メディア大手ニューズ・コーポレーションとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業で提携することが2006年11月6日の一部報道で明らかになった。06年11月内にも両社の折半出資で新会社を設立し、ニューズ傘下の企業が運営する世界最大のSNS「マイスペース」の日本語版サービスを開始する。ニューズ・コーポレーションは、メディア王と呼ばれるルパート・マードック会長が率いる米メディア大手で、同氏はソフトバンクの孫社長とテレビ朝日の株式取得の際に協力した経緯もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中