東芝テレビとビデオデッキに発火のおそれ

印刷

東芝は2006年11月6日、同社製テレビとビデオデッキに発煙や発火の恐れがあるとして無償修理すると発表した。対象のテレビは86年~88年に製造した「25J-S52」「25C-S60」「28J-Z52」の3機種。ビデオは98年~99年に製造した「A-B8」「A-BT8」「A-B88」「A-BK80」「A-BDN8」「A-BY2」の6機種。同社は01年4月と04年4月にリコールの告知を行ったが、未回収商品で06年9月に再び発火事故が起きたという。問い合わせは、テレビがフリーダイヤル0120-609-221、ビデオは0120-509-541。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中