フタタ株主総会 コナカとの統合を決議

印刷

九州を地盤とする紳士服チェーン「フタタ」(福岡市)と業界第4位の「コナカ」(横浜市)は2006年11月15日、それぞれ臨時株主総会を開き、両社の経営統合案を承認した。フタタは12月16日付でコナカの完全子会社となるが、フタタの社名は存続し、経営陣も全員残留する。統合後の両社の売上高ははるやま商事(岡山市)を抜いて業界3位に浮上する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中