変態教師HPの死体写真 出所は警察か?!

印刷

    小学校の教諭が交通事故死した子供の生前の写真や、遺体の写真をウェブサイトに無断で掲載していた事件で、掲載された遺体の写真をめぐって新たな疑惑が浮上し始めた。こうした遺体の写真は普通では入手は極めて困難で、出所は警察ではないか、とささやかれているのだ。

   写真を掲載していた東京都羽村市の市立小学校の教諭は子供たちの遺族に「侮辱罪」で告訴された。

「消去法で行くと、警察から入手した以外に考えにくい」

変態教師のHPにアップされていた遺体写真の出所は警察?
変態教師のHPにアップされていた遺体写真の出所は警察?

   問題となっているのは「クラブきっず」と題されたサイト。事故の犠牲者の生前の写真のほかに遺体の写真も並んでおり、この教諭が遺体の写真をどのように入手したのか謎だった。一般人がたまたま事故や事件に出くわし、何回も撮影の機会があった、という可能性はほとんどない。
   事件、事故に関われるのはマスコミ、警察くらい。ただ、大手新聞社記者はJ-CASTニュースの取材に対し、

「新聞、通信社といったマスコミでは死体の写真を載せないから、通常こうした写真は撮らない。消去法で行くと、警察から入手した以外に考えにくい」

   と明かす。
   流出の可能性が高いのは警察で、実際「警察しか入手できない」と見られる写真もある、と言われている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中