2020年 4月 8日 (水)

無免許・ひき逃げ・隠蔽 前川投手の「超悪質」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   女性をはねたうえ、逃走したオリックスバッファローズの前川勝彦投手(28)は5年前に免許を取り消され、その後も無免許運転を日常的に行ってきたようだ。ファンからも「悪質だ」「ファンを裏切った」「球団の対応が甘い」といった批難の声が上がり、「現役を続けるのは無理だろう」という見方がネットでは圧倒的だ。

   前川投手は07年1月6日午後、大阪市で車を運転中に信号を無視して交差点を左折し、自転車で横断歩道を渡っていた女性をはね、その後逃走した疑いが持たれている。翌7日に、道路交通法違反(無免許、ひき逃げ)と業務上過失傷害で逮捕された。

スピード違反を繰り返して5年前に免許取消

「野球をやっていれば人間的に成長する」と述べていた前川投手だが…
「野球をやっていれば人間的に成長する」と述べていた前川投手だが…

   前川投手は5年前にスピード違反などを繰り返して運転免許を取り消されていたが、その後も買い物や球場に車の運転をしていた可能性が高い。「無免許であることがバレると思い怖くなった」などとひき逃げについて語っているという。
   さらに、車についた傷に塗料が塗られていたことが明らかになり、前川投手が犯行を隠蔽しようとしていた疑惑までここにきて浮上している。

   前川投手が所属するオリックスバッファローズは07年1月7日に記者会見し、謝罪。機谷俊夫球団代表は、「注意喚起は常日頃やっていたが、免許が有効であるかというところまではやってなかった」と述べたほか、前川投手が無免許であることを把握していなかった、としている。球団は、前川投手を「無期限の謹慎処分」とするほか、刑事処分の内容を見た上で、正式な処分を決めるとしている。また、前川投手が04~05年に在籍していた阪神タイガースも、無免許であることを把握していなかった。

   無免許を日常的に繰り返したうえでのひき逃げ、という悪質な犯行については当然のことながら批難の声が上がっている。
   デイリースポーツによれば、前川投手のPL学園時代の後輩である中日ドラゴンズの福留孝介選手も「アホか!」「これで人生終わりにしちゃったようなもん。(中略)恥ずかしい」などと述べたとしている。

「捜査結果が出たら解雇でしょう」

   インターネットのSNS「mixi(ミクシィ)」のファンが集う「前川勝彦」コミュニティでさえも、

「現役復帰は難しいでしょう。無期限謹慎はとりあえずで、捜査結果が出たら解雇でしょう。警官がきて免許提示求められてから逃走してるので、かなり悪質です」「ファンみんなを裏切ったってかんじですね」「これまでそういうキャラやと黙認してたけど、今回ばかりは許せんね。やはり社会常識が欠けているのではないかと思う。しばらく野球を離れて社会の常識を勉強してほしいね」

   と厳しい批判の声が上がっている。
   ネット上のブログなどでは次のような具合だ。

「飲酒運転やひき逃げ事故が社会問題化しているご時世だけにオリックスは前川だけでなく幹部も厳正な対処をしなければ、もはや社会的な批判は免れないでしょう」「プロ意識が低すぎる。いや、それ以前に人として最低限のことができていないのではないか?」「球界追放というけど当然やと思うし、仕方が無い。庇う人も居ないやろうね」

   前川投手は少年時代に所属していた少年少女のための野球法人リトルリーグの公式ホームページに次のようなコメントを寄せていた。

「野球をやっていれば人間的に成長しますよね。野球やっている人に悪い人はいない。がまんを覚え、友達との強調とか、集団行動のルールなども学べるし、礼儀も体にしみこみますから、社会に出てからも役に立つんです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中