金融庁が「第3分野」不払いで損保に改善命令へ

印刷

損害保険会社が医療保険などの「第3分野」の保険商品で保険金の不払いがあった問題で、金融庁は近く行政処分を行う方向だ。2007年2月6日付の朝日新聞は「損保10社超に改善命令へ『第3分野』不払いで金融庁」と伝えたが、金子有二金融・再チャレンジ担当相は同日行われた閣議後の記者会見で、現段階での処分は否定した。ただ、金融庁は昨年10月に自動車保険や第3分野保険の不払いについて、損保各社に調査報告を求めており、現在それを精査・確認しているところ。検証結果がまとまり、不払いが認められれば行政処分が行われる見通しだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中