2019年 9月 17日 (火)

脅迫カキコミで逮捕者 池内ひろ美ブログ閉鎖

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   評論家池内ひろ美さんのブログが閉鎖される。同ブログでの池内さんの記述がネット上で大きな波紋を呼び、ブログのコメント欄に誹謗中傷などの投稿が殺到する「炎上」という事態も起こっていた。そして、この「騒動」のなかで掲示板に脅迫のカキコミをした男が逮捕された。逮捕者が出たことを受けて、池内さんはついにブログを閉鎖する決断を下した。

   問題の発端は2006年10月に池内さんがトヨタ自動車の「期間工」について記述したブログ中の日記。J-CASTニュースでも既報の通り、この記述をめぐってコメント欄にコメントが殺到。池内さんは、ブログのコメント欄を閉鎖するなどしたが、その後もネット上の掲示板2ちゃんねるなどに「騒動」が波及した。

「灯油をぶちまき、火をつける」と脅迫

池内ひろ美さんは自身のブログの「閉鎖」を宣言
池内ひろ美さんは自身のブログの「閉鎖」を宣言

   このネット上の「騒動」のなかで、一人の男が07年2月27日、脅迫と威力業務妨害の疑いで逮捕された。警視庁によると、この男は東京都日野市在住の会社員(45)。池内さんが06年12月20日に「栄中日文化センター」で講演を行う予定だったことについて、2ちゃんねるに「一気にかたをつけるには、文化センターを血で染め上げることです」「教室に灯油をぶちまき、火をつければ、あっさり終了」「文化センターは血の海になりますよ~」などと書き込み、池内さんを脅迫、講演を中止させた疑い。

   2ちゃんねるで、このカキコミを見つけた池内さんが同センターに連絡し、講演は中止に追い込まれたという。この男は、ほかにも「本気で潰しますので」「通報も忘れるなよ これは犯罪予告だ!」などのカキコミをしていた。
    一方、池内さんは男が逮捕された07年2月27日、ブログを更新した。

「この度は世間様をお騒がせいたし申し訳ありません。このような事件が起こりましたこと、誠に遺憾に存じますとともに、大変恥ずかしく思っております。本ブログに関連して逮捕者が出るにいたりましたことを誠に遺憾に存じ、ブログはこのエントリをもって閉鎖させていただくことといたしました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中