ブックファースト渋谷店が閉店 

印刷

阪急電鉄のグループ会社が運営する書店「ブックファースト」渋谷店(東京・渋谷)が、2007年10月中旬に入居中のビルの建て替え工事に伴い閉店することになった。同店は、6フロアで約920坪、70万冊を扱う総合書店として親しまれてきた。閉店と同時期に、渋谷新店舗が「SHIBUYA109」付近の「渋谷第一勧業共同ビル」地下1階と同2階で開業するが、売り場面積は大きく縮小し、約200坪程度になる。渋谷店はこれまで「ブックファースト」を代表する店舗、いわゆる「旗艦店」だったが、08年11月に新宿店がオープンして「旗艦店」となる。こちらは新宿西口に新たに建設されるビル「モード学園コクーンタワー」の地下1、2階と地上1階部分に、店舗面積は1000坪を超える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中