2019年 1月 21日 (月)

ペマ・ギャルポ氏が参院選出馬会見

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   国民新党は2007年5月18日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、07年7月の参院選に出馬を表明している桐蔭横浜大学教授のペマ・ギャルポ氏を同党の比例区候補として公認したと発表した。

ペマ・ギャルポ氏(左)と綿貫民輔・国民新党代表(右)
ペマ・ギャルポ氏(左)と綿貫民輔・国民新党代表(右)

   ペマ氏は1953年にチベットで生まれた。1959年にダライ・ラマ14世に従ってインドに亡命、難民キャンプ生活を経験した後、1965年に来日した。最近ではテレビでのコメンテーターなどで活躍しており、05年11月に日本に帰化した。
   ペマ氏は会見で

「この40年間、日本で生活してきて、全部日本人の世話になってきた。この恩返しをしたい。今の日本の政治に、一番必要なのは主体性だ。少しでも流れを変えることに貢献できるのではないか」

などと出馬への抱負を述べた。チベット問題への取り組みについて問われると、

「日本の皆さんは『冷戦は終わった』というが、冷戦構造はモンゴルで止まってしまっている。アジアにおいては植民地政策があるという事実があるということは認めないといけないといけない」

と、この問題へのこだわりを見せた。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中