社外公募で3女性を支店長に りそな銀行

印刷

りそな銀行は社外公募していた個人業務専門店の支店長に3人の女性を内定した。同行広報担当者は2007年6月8日、J-CASTニュースに「3人は今後、銀行業務に慣れてもらうため研修を受けてもらい、それから配属先などが決まる予定だ」と語った。同行はまた、支店長の社内公募でも、男性3人、女性3人を新たに登用することを決めた。計6人の新女性支店長が誕生することについて同行は、「当行は女性に注目した商品の提供や、女性の力を引き出す積極的な登用を実践している」と、引き続き女性の戦力化に取り組んでいく考えだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中