派遣天引き巡り質問状 グッドウィルの労組

印刷

日雇い派遣大手「グッドウィル」の派遣労働者らでつくる労働組合「グッドウィルユニオン」などは2007年6月12日、同社が属するグッドウィル・グループの折口雅博会長あてに公開質問状を送った。同社は「データ装備費」の名目で派遣1回につき200円程度を給与から天引きしており、労組はこの返還を要求している。質問状では、これを返還するのかどうか、返還するなら過去どこまでさかのぼるのか、などについて6月15日までの回答を求めている。労組側は質問状の中で、これまでの労使交渉で会社側が「返還する」としたり「返還しない」としたりで態度を二転三転していると批判している。折口会長は6月8日の記者会見で返還に応じる姿勢を示した。だが、その後も同社の担当者は返還を認めない方針を維持しているとして、労組は不信感を示している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中