07年上期ヒット商品番付を発表 日経MJ

印刷

日経MJ(流通新聞)は2007年6月20日、同社が選んだ07年上期のヒット商品番付を発表した。東西の横綱は、新規開業した東京ミッドタウンなど「都心ランドマーク」と、首都圏の私鉄やバスが利用できるPASMOなど「電子マネー」だった。大関は任天堂の「Wii」とマクドナルドの「メガマック」。東国原英夫知事の誕生で注目を集める「宮崎県」が関脇に入り、前頭にはビーチバレーの浅尾美和選手ら「アイドル・アスリート」やダイエットDVD「ビリーズブートキャンプ」などが並んだ。総論として「消費者の身近にありながら、ちょっとしたワクワク感を得られるものが上位を占めた」と分析している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中