グッドウィル、派遣からの天引き返還に応じる

印刷

グッドウィル・グループは2007年6月21日、子会社の人材派遣会社グッドウィルが派遣労働者から徴収していた金額を返還すると発表した。同社は「データ装備費」名目で労働者の派遣1回あたり200円を給与から天引き徴収していた。5月1日にこの制度を廃止したが、派遣労働者からすでに徴収した金額の返還を要求されていた。返還の対象期間は05年5月1日から07年4月30日までで、同社はこの影響で最大約37億円の特別損失を見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中