爆発した温泉「シエスパ」廃止

印刷

東京・渋谷にある温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」別棟が2007年6月19日に爆発し3人が死亡した事故で、施設を所有・運営するユニマットグループ(高橋洋二代表)は、建物を全て取り壊し、営業は再開しないと07年7月10日に発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中