野村アセット、金価格連動型投資信託を大証に上場

印刷

野村アセットマネジメントは2007年7月17日、金価格に連動する投資信託(ETF)を大阪証券取引所に上場すると発表した。上場予定日は8月10日。株価指数以外に連動するETFは国内で初めてで、大阪証券取引所が今年3月に創設した「特定指標連動型上場投資信託」の第1号となる。当初の売買単位は10口(金10g、3万円程度)からの予定。ファンドの規模は「まだ、わかりません」(野村アセットの広報担当者)という。個人投資家でも買えるので、資産分散のひとつとして期待される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中