財務省HPの「借金時計」、アクセス集中で止まる

印刷

財務省が同省のホームページ上に2007年8月1日に掲載した「借金時計」に掲載直後からアクセスが集中し、同省は約2時間後に掲載を中止した。通信回線に負担がかかり過ぎたためという。8月7日夕現在でも中止のままで、掲載のめどは立っていない。「借金時計」は、国と地方の長期債務残高が1秒間に19万円ずつ増えていくことを示す。同省によると、この長期債務残高は2008年3月末には773兆円に上る見込みだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中