大阪の近鉄百貨店本店ビル、高さ日本一に

印刷

近畿日本鉄道は2007年8月8日、近鉄百貨店阿倍野本店が入る阿部野橋ターミナルビルを建て替えると発表した。新ビルは高さ約300メートルで、現在日本一の横浜ランドマークタワー(296メートル)を抜くことになる。地下5階、地上59階で、2014年春の完成を目指す。低層部分に百貨店、中層にオフィス、高層部分にホテルが入る。美術館や展望スペースも設ける計画だ。事業規模は800億円前後を見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中