「千の風になって」が100万枚突破

印刷

オリコンは2007年8月13日、テノール歌手・秋川雅史さん(39)が歌う「千の風になって」の売り上げが100万枚を突破したと発表した。クラシック歌手による100万枚突破は初めて。「千の風になって」は06年5月に発売され、06年の「NHK紅白歌合戦」に秋川さんが出場したのを期に大きく売り上げを伸ばした。死者の心情を表現した歌で、中高年を中心に大きな支持を得ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中