主要企業の賃上げ、額も率も4年連続増加

印刷

厚生労働省は2007年8月15日、07年春闘の主要企業の妥結状況を発表した。それによると、定期昇給込みの賃上げ率は景気回復を受けて前年を0.08ポイント上回る1.87%、同賃上げ額は前年より229円高い5,890円となった。率、額ともに4年連続で前年を上回った。産業別の賃上げ率では、最も高かったのが窯業(2.30%)で、それに機械(2.17%)が続き、計7産業で2%を超えた。調査は資本金10億円以上、従業員1000人以上で, , がある281社についてまとめた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中