介護保険利用者、初の減少

印刷

厚生労働省が2007年8月23日に発表した介護給付費実態調査によれば、06年度の介護保険サービスの利用者数は429万5,000人で05年度を10万2,000人下回った。利用者が減少したのは00年度制度が始まってから初めて。06年4月に行われた制度改正により、介護度が軽い人への福祉用具の貸与が制限されたことなどが原因だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中