コムスン在宅介護事業 ジャパンケアサービスなどに売却へ

印刷

グッドウィル・グループは2007年9月4日、子会社の介護大手コムスンの事業のうち、東京都内の在宅介護事業の売却先について、ジャパンケアサービスと最終的な詰めの作業に入ると発表した。在宅介護事業は、都道府県ごとに分割売却する方針を決めており、47都道府県すべての最終協議先を明らかにした。大阪府内は日本ロングライフだった。コムスンから委託を受けた第三者委員会が売却先を答申したことを受けた措置。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中