出資法違反容疑でL&Gを強制捜査

印刷

高配当をうたって会員から資金を違法に集めたとして、警視庁生活経済課と宮城・福島両県警の合同捜査本部は2007年10月3日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で、健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」本社などの強制捜査に乗り出した。同社は、全国の会員5万人から1,000億円を集めたとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中