明治製菓、15,059人分の個人情報が流出

印刷

明治製菓は、ファイル交換ソフト「Winny」を通じて15,059人分の個人情報がネットワーク上に流出した可能性があると2007年10月9日に発表した。流出した可能性があるのは、04年7月から05年10月まで行った4つのキャンペーンへの応募者の 住所、氏名、電話番号、生年月日、メールアドレス。07年9月26日に同社の「個人情報相談ダイヤル」等に顧客情報がネットワーク上に流出しているとの指摘があり発見した。流出元は同社業務委託先の元社員(06年6月までキャンペーン業務に従事)の自宅パソコンだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中