伊勢名物「赤福餅」が製造年月日を偽装表示

印刷

「お伊勢参り」の代表的みやげ物「赤福餅」を製造する老舗「赤福」(三重県伊勢市)が製造年月日を偽装表示していた、と農林水産省が2007年10月12日に発表した。残った餅を冷凍し、注文に応じて解凍し再包装する際に再包装した日付けを「製造年月日」として表示したとしている。少なくとも04年9月から07年8月末までに総出荷量の約18%にあたる量の「偽装」商品を出荷したという。同省は、日本農林規格(JAS)法に基づき赤福へ改善を求める指示を出した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中