元国家公務員、出向中の共済・厚生年金を二重受給

印刷

特殊法人や公庫などに出向した経験のある元国家公務員のうち、2006年度末の時点で約5150人が、出向中に厚生年金と共済年金にそれぞれ加入し、両方の年金を受給していたことが、財務省の調べでわかった。 出向中は共済年金に加入できないが、「復帰希望職員制度」で可能になっていた。「ダブル受給」の共済年金の年間支払い額は約11億3600万円。国家公務員の年金が優遇されていることが改めて浮き彫りとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中