山本茜騎手がセクハラ訴訟を取り下げる

印刷

名古屋競馬の女性騎手・山本茜さん(24)は、2007年5月まで所属していた厩舎の男性調教師(48)からセクハラを受けたとし、約550万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こしていたが、10月24日に提訴を取り下げたことがわかった。訴訟を続ける労力をレースや練習に割きたい、などの理由という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中