冬のボーナスが過去最高額を3年連続で更新

印刷

日本経団連は、2007年冬の企業のボーナス交渉の妥結結果(第1回集計)を07年10月24日に発表した。それによると、妥結額の平均は昨冬比0.69%増の90万1031円になり、第1回集計としては過去最高額を3年連続で更新した。伸び率は5年連続でプラスだった。調査対象は従業員500人以上の東証1部上場企業268社。平均額が分かる127社を集計した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中