積水化学 全館暖房システム体験キャンペーン実施

印刷
床下の蓄熱放熱器で、フロア全体を温める仕組みだ
床下の蓄熱放熱器で、フロア全体を温める仕組みだ

積水化学工業は2007年10月25日、同社の全館暖房システム「ウォームファクトリー」の体験キャンペーンを11月9日から全国で展開する、と発表した。この「あったかハイムキャンペーン」は06年に続いての開催で、全国の販売拠点約500箇所で体験イベントを実施する。 「ウォームファクトリー」は、床下に蓄熱放熱器を設置し、個別の部屋ごとに温める従来の床暖房とは違って、フロア全体を温める仕組み。07年からは加湿機能も追加され、「肌やのどの乾燥防止に」とアピールしている。
06年下期には、同社が販売した鉄骨系ハイムのうち、採用率は58%に達し、キャンペーン後には、これを70%にまで引き上げたい考え。詳細は専用キャンペーンサイト(http://www.attaka816.com/)へ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中