ドコモが請求ミス、489万通のメールに返金や請求修正

印刷

NTTドコモは2007年10月30日、携帯電話の「ファミリー割引」「オフィス割引」で、本来なら無料となる一部メールに通信料を誤って請求したと発表した。このミスは、9月25日~10月18日に、約217万7000回線のメール約489万7000通で起きた。同社では、うち9月30日まで利用の約1580万円分は、10月以降の請求額から減額する形で返金し、料金未請求の10月1日~18日利用分は請求書を修正する。原因は、送受信するメールサーバーの設定ミスという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中