赤福の浜田会長が辞任

印刷

赤福の浜田益嗣会長(70)は2007年11月1日、偽装問題発覚後初めて伊勢市内で記者会見し、問題の責任を取って07年10月31日付けで会長を辞任したことを明らかにした。「一番の原因者は私」と謝罪したが、自らの指示だったことは否定した。そして、「お客さまに恥をかいたという思いが非常に強く、ご先祖に会わす顔がない」などと語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中