東京-新青森間は3時間10分 JR東日本の東北新幹線高速化計画

印刷

JR東日本は2007年11月6日、東北新幹線の高速化計画を発表した。それによると、2010年度末に八戸-新青森間が開業するのにあわせて、宇都宮-盛岡の最高速度を時速300km(現行: 275km)まで引き上げ、東京-新青森間を約3時間10分で結ぶ。それ以降も、2013年度末にかけて、段階的に速度を引き上げる予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中