トヨタの売上高と純利益、ともに過去最高 07年9月中間連結決算

印刷

トヨタ自動車の2007年9月中間連結決算(米国会計基準)は、売上高が前年同期比13・4%増の13兆122億円、純利益が21・3%増の9424億円で、いずれも同社の中間期として過去最高となった。中国やロシアなどでの販売が好調なほか、低燃費の小型車の人気が世界的に高まった。一方で、国内販売は不振で、若者の車離れや買い替え周期の長期化などが影響している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中