三越と伊勢丹、株主総会で経営統合を承認

印刷

大手百貨店の三越伊勢丹は2007年11月20日、それぞれ臨時株主総会を開き、08年4月1日に経営統合することが承認された。同日付で「三越伊勢丹ホールティングス」を設立し、両社が新会社の傘下に入る。両社を合わせた売上高は1兆5800億円で、国内最大の百貨店グループが誕生する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中