2018年 5月 21日 (月)

読売テレビが事実誤認認め、報道局長ら5人処分

印刷

奈良県田原本町の医師宅放火殺人事件に関し、読売テレビ(大阪市)は、「供述調書流出への関与を示唆する事実に反した報道で名誉を傷つけられた」と抗議していた十一元三京大教授(50)に、事実誤認を認めて謝罪し、本田邦章報道局長ら5人を減棒などの処分にしていたことが2007年12月11日分かった。同社は同日、この問題について、夕方のニュース番組で訂正・謝罪した。十一教授は9月28日に自宅などの家宅捜索を受けたが、奈良地検は11月に「嫌疑なし」としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中