大手企業の冬のボーナス、3年連続で最高額

印刷

日本経団連は、大手企業193社の2007年冬のボーナス交渉の妥結結果(最終集計)を12月13日に発表した。それによると昨冬比0.93%増の89万2318円となり、5年連続で増加し、3年連続で最高額を更新した。ただし、伸び率は05年の4.35%増、06年の2.48%増と比較し鈍化した。業種別では自動車、鉄鋼、紙・パルプが前年より減少。非鉄・金属、機械金属、造船などが増加している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中