東京スター銀行を買収 アドバンテッジ・パートナーズ

印刷

企業買収ファンドのアドバンテッジ・パートナーズは2007年12月21日、東京スター銀行を買収するため、同行の株式1株あたり36万円でTOB(株式の公開買い付け)を実施すると発表した。金融庁の認可が下りしだい、08年1月中にもTOBを実施に移す。
東京スター株は現在、米投資ファンドのローンスターが68%を保有するが、これを引き受けるほか、残りの株式についてもTOBを実施して全株を取得する。アドバンテッジ社が株式を取得した後、東京スター銀行の東京証券取引所の上場は廃止となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中