搬送に1時間、男性死亡  5病院が受け入れ断る

印刷

大阪府東大阪市で2007年1月2日夜に交通事故に遭った男性が、5ヶ所の病院から受け入れを断られ、事故から1時間後に別の病院に収容された後、死亡した。死亡したのは、同府大東市のトラック運転手、西村正夫さん(49)。2日22時20分ごろ、西村さんが乗ったスクーターが転倒し、軽自動車と衝突。救急車は5ヶ所の病院に受け入れを要請したが「満床で対応できない」などと断られ、事故の約1時間後に現場から約13キロ離れた救急救命センターに収容されたが、3日未明に死亡した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中