2018年 7月 22日 (日)

「らき☆すた」の影響で「鷲宮神社」参拝客17万人増

印刷

   人気アニメ「らき☆すた」の影響で、埼玉県鷲宮町にある「鷲宮神社」では、08年の初詣参拝客が正月三が日で30万人に増えたことが埼玉県警地域課の調べでわかった。07年より17万人も多い。「鷲宮神社」は、「らき☆すた」の主要キャラクターである柊(ひいらぎ)姉妹が巫女になる「鷹宮神社」のモデルではないか、という話がネットで広まり、07年夏ごろから各地のファンが集まって来ていた。鷲宮町では、この人気にあやかろうと、地元の商工会議所が中心となり、2007年12月2日にはアニメ番組の声優を招いて「町興しイベント」が行われ、神社に入れない人も出るほどの盛況だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中