2018年 7月 22日 (日)

営業職の固定給、大幅引き上げ 明治安田生命が11月から

印刷

   明治安田生命は2008年1月15日、現在約3万人いる営業職の給与制度を見直し、08年11月から固定給部分を大幅に引き上げるなどの新給与制度を導入する考えを明らかにした。現在の給与制度は「固定給(約7万円)+成績給(約10万円)」と、歩合給のウエートが大きい。このため、収入が安定しないことを理由に離職が頻繁になったり、新規契約の獲得に目が奪われて顧客へのアフターサービスがおろそかになりがちだった。
   新給与制度は、営業職員の知識やスキル、マナーを身につける「社内教育検定制度」を新たに導入し、顧客への訪問活動などを前提に「顧客対応力」を評価。さらに毎年、習得レベル・到達レベルを検定試験で判断し、新設する「顧客対応給」(固定給)に反映する。たとえば勤続6年目の営業職が月2件の契約を獲得した場合、現在月7万円の固定給が約10万円引き上げられ、月約17万円。成績給とあわせると月約27万円になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中