NTT東西に「Bフレッツ」勧誘で指導 総務省

印刷

   総務省は2008年2月18日、NTT東日本西日本に対し、光回線サービス「Bフレッツ」を勧誘する際、NTTコミュニケーションズのインターネット接続サービス「OCN」と抱き合わせて営業していたとして、公正な競争をするよう指導した。08年3月末までに対応策の報告を求めている。
   指導は、07年4月に創設されたNTTグループの公正競争を監視する「競争セーフガード制度」の検証結果に基づいて行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中