2018年 7月 20日 (金)

「薄いモザイク」でビデ倫幹部が逮捕 ビデ倫は抗議

印刷

   警視庁保安課は2008年3月1日、アダルトDVDをモザイク処理が不十分なまま流通させたとして、わいせつ図画販売ほう助などの疑いで、自主審査機関・日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)の審査部統括部長・小野克巳容疑者(51)ら5人を逮捕した。ビデ倫がわいせつ図画販売のほう助で立件されるのは初めて。
   一方、ビデ倫は同日、「緊急声明」を発表。「表現の自由の範囲内における社会通念に沿った審査を実施している」「表現の自由、国民の知る権利、見る権利の侵害である」として、今回の逮捕に抗議している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中