「ブルートレイン」3路線がラストラン

印刷

   JRグループのダイヤ改定が2008年3月15日に行われたのに先立って、寝台急行「銀河」(東京-大阪)、寝台特急「なは」(京都-熊本)「あかつき」(京都-長崎)が3月14日夜、それぞれの始発駅を出発した。それぞれの列車はいずれも満席で、ホームには多くの鉄道ファンが詰めかけた。ブルートレインは格安バスなどに押され、利用客の減少が続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中