亀梨和也は20代で芸能界引退 「金八先生」ぶっちゃけ

印刷

   「金八先生」こと武田鉄矢(58)さんが、かつての「教え子」でジャニーズ事務所所属の亀梨和也さん(22)と、女優の小泉今日子さん(42)との破局に関して赤裸々に書いたコラムが話題になっている。亀梨さんが「僕には役者としての才能がない」「20代で芸能界を引退したい」などと語った、というかなり突っ込んだ内容までが含まれているからだ。

07年暮れに2人が訪ねてきて「結婚を考えています」

「デイリースポーツ」に「過激」コラムが掲載された
「デイリースポーツ」に「過激」コラムが掲載された

   武田さんが書いたのは、2008年3月21日付け「デイリースポーツ」の連載コラム「なして?なしてや?」。2人のことを書こうと思ったのは、「女性セブン」が08年3月27日号で2人の破局をスクープし、記事中に「亀梨が『恩師』の武田にも相談」という記載があったからのようだ。20歳年の離れたカップルとしても話題になった亀梨さんと小泉さんだが、「女性セブン」は破局の原因を、小泉さんからもっと頼られたい、甘えられたいと考えているのに対し、小泉さんは大人の女性として亀梨さんに向き合っていた、という感情のすれ違いだったと説明している。

   武田さんはコラムで、07年暮れに2人が訪ねてきて「付き合ってます」「結婚を考えています」と伝えてくれた、と書いている。亀梨さんはTBS系ドラマ「3年B組金八先生」のパート5で武田さんの生徒役だったこともあって、番組終了後も「恩師と生徒」という関係で親交が続いているのだという。武田さんを訪ねてきた亀梨さんの表情は幸せ一杯だった。

   ただ、将来の生活設計についてこう語ったそうだ。

「僕には役者としての才能がないと思っています。役者ってそんな簡単なものじゃない(中略)将来は興味のあるファッションの勉強をし、ブティックを経営したいんです」

そして、武田さんは続けて、亀梨さんは繊細で、すごくまじめな男だとし、こう書いている。

「29歳までには結婚したいんです」

「自分は20代で芸能界を引退したいと語っていた。そして、小泉さんとの仲については、『29歳までには結婚したいんです』と真剣な表情で伝えてくれた」

つまり、亀梨さんは小泉さんに対し一途な思いを持っていて、それは芸能界からの引退を考えるほど真剣だった、ということなのだろう。だから武田さんはコラムの最後に、

「亀、別れてちょっと落ち込んでいると聞いたけど、頑張れ!先生、応援しているからな!」

とエールを送っている。

   しかし、亀梨さんは現役の超人気アイドルであり、2人が現実に付き合い結婚を考えていたことが事実で、しかも、芸能界引退の決意まで明かしたことに、ネットでは、「金八先生、ブッチャケすぎ!」などのカキコミが出ている。「2ちゃんねる」でもスレッドが立っていて、

「武田さんやっちゃったな」
「亀梨好きじゃなかったけど流石にこれは可哀想」

などという、バッシングとも取れる書き込みも出ている。

   J-CASTニュースでは武田さんの所属事務所、「武田鉄矢商店」になぜこのような「過激」コラムを武田さんが書いたのか、取材したが、

「担当者は全員席を外していて、いつ戻るかわからない」

ということだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中