子供に食事中の携帯電話注意しない主婦は20%

印刷

   サントリー次世代研究所が発表した「子育て家族の食卓調査」によれば、9割以上の主婦が「家族との食事は楽しい雰囲気を保ちたい」とし、「多少楽しい雰囲気が壊れても子どもに注意やしつけをしたい」と答えたのは2.8%だった。「いただきます」の挨拶や、箸使いなどを注意するかという質問では、「しょっちゅう注意する」という主婦は少なく、食事中に携帯電話を使用することを「特に注意しない」とする主婦も2割いた。調査は2007年11月に行い、調査対象は首都圏・近畿圏・その他エリア(人口50万人以上の都市を除く)に在住する主婦600人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中