爆笑問題田中の「猫ネットワーク」って何?

印刷

   2007年「第7回M-1グランプリ」で優勝したお笑いコンビ、サンドウィッチマンのボケ担当、富澤たけしさんが2008年4月12日に更新したブログで、爆笑問題・田中裕二さんと交わした「猫談義」を紹介している。

   サンドウィッチマンの2人は、爆笑問題の事務所タイタンが主催する漫才ライブに出演した。その打ち上げで富澤さんは、猫好きで知られる田中さんと猫談義で盛り上がったようだ。

「猫好きな田中さんに飼っている猫の写メを見せて貰った。
これがまぁカワイイ!」

   一方、富澤さんの飼う猫は現在闘病中なのだそう。同情した田中さんは言う。

「もし亡くなってしまって、また猫が欲しくなったらいつでも言ってくれよ。俺の猫ネットワークで見つけてあげるからさ」

   この「猫ネットワーク」とは何なのか。田中さんが猫の飼い主たちと繋がっているネットワークなのか? それとも、田中さんが直接猫たちとのパイプを持っているのか? 富澤さんも気になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中