2018年 7月 18日 (水)

中田ヒデ「サッカー試合」の主催を発表 「試合にも出ます」

印刷

   世界を旅していた中田英寿さん(31)が2008年4月15日、「これから」について語った。どうやら地球の未来のために「なにかできること、ひとつ」を考えてもらうための活動を続けていくらしい。この活動の一環として2008年6月にもサッカーの試合を開催し、自身もプレーするつもりだという。

「サッカーならいろんなことが伝えられる」

中田英寿さんは「試合に出る準備はしている」と語った
中田英寿さんは「試合に出る準備はしている」と語った

   中田さんが代表を務める「TAKE ACTION!2008実行委員会」はこの日、東京都内で記者会見し、「地球の未来のためにできること」を考えるきっかけとなることを目標に、2008年6月7日にサッカーの試合を開催するなどの取り組みを行うと発表した。
   中田さんは会見のなかで、

「サッカーだったらほんとにいろんな人が同時にコミュニケーション取れて、いろんなことが伝えていけるのではないか」
「先については(活動を行うのが)日本になるのか他の国になるのかは決めていません」 「これから先も続けていく意思はあります」

と、今後もこうした活動を続けていくという。
   中田さんは07年6月15日に、自身のHP「nakata.net」で、

「こうやって観ている人も、やっている側も、みんなが楽しめるような試合を、これまでは自分が参加させてもらう側だったけど、今度は自分がオーガナイズしていけるようになったらいいなあと思った」
「サッカーを通じてならば、きっと、世界中で起こっている問題だって、少しだけ解決が出来るような、そんな気がする。サッカーなら、そんな手助けが出来るんじゃないかと、こうやって旅しながら、最近強く思い始めている」

と語っており、サッカーの試合を主催することに関心を示していた。

   試合は日産スタジアムで行われる。元日本代表の釜本邦茂さんと前英プレミアリーグ・チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏の、日本と世界のサッカー界のビッグネームが監督を務める予定。中田さんも「今のところ出る準備はしています」と語っており、選手としてではないが、日本のサッカーに「復帰」することになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中