北陽あぶちゃん ハートのクッションに八つ当たり

印刷

   お笑いコンビ北陽のボケを担当する「あぶちゃん」こと、虻川美穂子さんが2008年5月6日に更新したブログで、クッションに八つ当たりしている。

   というのも、2年ほど前にもらったハート型クッションに「可愛い手」がついているからだ。クッションの上に座ったときに「クッションの手」と「自分の手」がちょうど触れる位置にくるので、虻川さんは、こんなことを気にしなくてはならない。

「もらった時から、私は!絶対このクッション手に触れては負けよ!
これは異性の手ではないのよ!
あなたそんな区別もつかないの?!
クッションとして踏みつけておやりなさい!」

   「モテない女独特の意識過剰」も手伝って、およそ2年間常に気にしていたようだ。だが、このたびついに終止符が打たれた。

「負けたよ…。
無意識でガッシリと握っていたよ…」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中