長期金利1.7%に上昇 7か月ぶりの高水準

印刷

   長期金利が上昇している。代表的な指標である新発10年もの国債の利回りは2008年5月14日、前日比0.12%高い1.7%となった。07年10月16日以来、約7か月ぶりの高水準。一時は1.705%にまで上がった。

   米国景気の減速不安が薄らいできたこと、原油や穀物価格の高騰などによる世界的なインフレ懸念が背景にある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中